円盤親父の言いたい放題


by enbanclub
カレンダー

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ソリッド

少しばかり今回の書き込みはお堅い話し円盤ニュース的なお話しです。

昔と比べ有り余る程に各産地ワイルドディスカスを見る事、選ぶ事が出来る現在の日本でありますが、年々マニアの皆さんからの要望は改良品種並みの体形、発色、目の大きさ色、そしてその個体にしか無い特徴(付加価値)。特にソリッド個体に付いてはソリッド発色比率プラス、ブラックアーチ、ブルーリングの出具合と年々皆さんの要望がきつくなっているのでは?と思います。ではどのような、あんばいの個体がベストなソリッド個体なのか?個人的、好みもあり「ズバリこの個体が理想的なソリッド」と!難しいとは思いますがSABBYより送って頂いた写真、検証を含めて3個体御紹介致します。

a0116525_12501641.jpg

一見するとソリッド個体、クリペアⅡでありますが、胸元から尻ビレ部分には御覧の通りホリゾンタルラインが見えますね?良く北岸系個体に有りがちな「この程度のホリゾンタルラインは消える」部分ではありますが実際、ある期間飼育して見ないと「どうなるか?」非常に悩む個体であります。このような個体の場合はオデコの部分から背中に流れるホリゾンタルライン発色の有無で少しは将来の発色を憶測、推測?出来ますがかなり悩む個体。現このような発色個体は、現地採集からSABBYに送られた当初、胸元から尻ビレ部分にはチリメン発色個体が多いと鴨志田さんのコメント。ただ、得てしてこのような個体程、赤味の強い個体が多いのも事実。

a0116525_12555840.jpg

ほぼ完全なソリッド発色のマンガル個体。この写真をじっくり御覧頂いて「どうでしょうか?」
ワイルド個体でこれ以上のソリッド比率を求めるのは?と思える程に素晴らしい個体でありますが
個人的、SABBY山本さんも同意見でありましたがここまでオデコ部分にホリゾンタルラインが無いと実際この個体を前にして見ると「ぬべぇ~とした顔に見え」「締りが無く見える」との事。皆さん如何でしょうか?

a0116525_1353234.jpg

お次の個体マンガルどうでしょうか?尻ビレ部分を御覧下さい。現発色はほとんどホリゾンタルラインが見られません。将来高い確率で今後、尻ビレ部分にはホリゾンタルライン発色は無いと思います。ただ、オデコ部分のラインがどの程度伸びて行くか?個人的にはこの位のホリゾンタルラインがオデコにあったほうがバランスは良いと思いますが?
[PR]
by enbanclub | 2010-03-31 13:16 | ワイルドディスカス

スイッチの入れ方

昨日も東三河円盤会「kyotaraoさん」と「ど~やったらワイルドの♀に確実に産卵スイッチを入れれるか?」と現在円盤倶楽部に泳いでおりますワイルドのペアーを見ながら
「あ~でもない、こ~でもない」と・・・

昨年より東三河円盤会メンバーと色々、試し少し見えて来たかな?と思いますが
まだまだ確立は低くもう少し色々な実験が必要。

現在、私が狙っておりますペアーは今期、北岸エリア滞在3カ月苦労して集めて頂いた
SABBY鴨志田隊長、渾身のセレクト個体「リアルマンガル」「リアルクリペア」2009年バージョン後、後も~少しで結果が出そうです。

a0116525_9495246.jpg
以前御紹介致しました「クリペアクロス(F1)」次世代F2も順調。
a0116525_9523592.jpg
新たなスポット系作出期待の子供達。
[PR]
by enbanclub | 2010-03-28 09:54 | 国産ディスカス

クロレラ

東三河円盤会メンバーより「GOOD」
の報告がありましたクロレラ、昨日買って来ました。

現在、色々な稚魚育成中(ディスカス)本日より試して見ようと思います。

a0116525_1353426.jpg

[PR]
by enbanclub | 2010-03-26 13:54 | その他

キロダス

気を抜いておりましたら1週間振りの書き込みとなってしまいました。
本日も相変わらず定休日でありますが朝も早くから円盤に入り
ゴソゴソと何やかんやの作業。
普段の営業日で行えない事を時間に追われる事無くのんびりとしております。

昨日、枕元に置いてあります熱帯魚系の本も読み飽き押入れにしまってあります
過去の本を漁っておりますと懐かしいノート、私が子供の頃に書いた「熱帯魚飼育日記」が
出て来た。小学生4年~書いておりました10数冊随分マメに書いてある。
我ながら良くここまでと感心・・・

30数年前の「熱帯魚飼育日記」であるが子供の頃に何を思い何をしようとしていたか?
時間を忘れ随分長い時間、読んでしまいました。その中でかなりマメに書いてあったのが
今回のタイトル「キロダス」の事、小学5年の時「おこずかいで5匹買った。♂、♀の違いは?」
「熱帯魚屋のおじさんに聞いても知らんと言われた」「今度、他のおじさんに聞いて見る」
などなど色々な事が書いてありました。今では忘れかけている色々な事を過去の自分に
教えてもらったような?

(キロダス)

a0116525_1022243.jpg

[PR]
by enbanclub | 2010-03-25 10:24 | その他

気分的に

バタバタとした1日でありました。
明後日はSABBY便入荷、いつも入荷直前は落ち着きません。
「無事届くか?」「飛行機は大丈夫か?」考えても仕方無いのであるが・・・

a0116525_17431940.jpg

輸入通関に必要な書類。左が申告書、その右横が計算書、下2枚が税金納付書です。
(その他AWB、インボイスが必要)
国によって輸入金額により税率は異なりますが、ブラジルからの輸入(熱帯魚)
トータル代金(熱帯魚、航空運賃)に1・7%の関税がかかります。
その他、消費税4%、地方消費税25%もしっかりかかります。円盤倶楽部オープン間もない頃は
ややこやしい計算に何度と無く計算ミスをし申告書が訂正印だらけでぐちゃぐちゃ、何て事も
あり「円盤さん何回説明すれば解るんですか?」と当時税関で良く言われました。
[PR]
by enbanclub | 2010-03-17 17:57 | その他

楽熱

一昨年より書かせて頂いております「楽熱」(楽しい熱帯魚)コラム。
締め切り日に追われ本日、只今来月分を書いております。
快調な時はスラスラと書けますが、本日のように不快調な時は
タバコ一服タイムが多くなり中々書けません。

a0116525_15134539.jpg

[PR]
by enbanclub | 2010-03-16 15:14 | その他

良いあんばい

以前の茶論と比べて「堅い!」の声がちらほらと聞こえてまいりますが
社会復帰間もない今日この頃、徐々に徐々にと思っております。

時には真面目な書き込みも続いても?と思うのは私だけか・・・
「円盤茶論に期待しているのはギリギリの書き込み」かも?とも思いますが。

低気圧、それとも秘策が良いのかバックヤードペアーの♀がスイッチ半分位
入ってくれたかな?

a0116525_19121471.jpg

♂から♀へのオジギは頻繁であったが♀から♂へのオジギが頻繁になって来ました。
「このままぁ~~~やっちゃへ・・・」と念じております。
[PR]
by enbanclub | 2010-03-15 19:15 | その他

色気

普段は何気ない発色の個体も見る角度、個体の精神状態で
「ハット!」とする発色をする時がある。
発情し色気を出し始めた頃は特に。「普段からこの色が出ていれば?」と
思ったり致します。写真は以前より円盤ニュースでご紹介中のクリペアクロス。
発情興奮バリバリ、ため息が出る程に一瞬一瞬たまらない色を出す。
a0116525_10595692.jpg

[PR]
by enbanclub | 2010-03-14 11:01 | 国産ディスカス

準備

SABBY便個体の受け入れ水槽準備やら
以前よりやらねばと思っておりましたバックヤードの水槽準備
今後の事を考えて繁殖個体収容水槽の準備などなどでココ数日は
ジジイの体にはかなりきつい日が続きました。何とか形にはなりましたが
まだまだ・・・
a0116525_16425230.jpg

a0116525_16443071.jpg

期待の3ペアーを収容致しました。マンガル、クリペア、グリーンxレッドターコイズ。
[PR]
by enbanclub | 2010-03-13 16:47 | その他

大村町のアマゾン川

円盤倶楽部の前には通称「大村町のアマゾン川」がある。
現在は「乾季」ほとんど水がありません。
a0116525_9245895.jpg

数か月後、田植えの時期になりますと水門が開けられ雨季?を迎え写真のように全く魚影が見られないこの水路もかなりの魚種が見られます。
コイ、フナ、モロコ、ドジョウ、ウナギ、ナマズ、幅1m満たないこの水路が一斉に活気に満ち溢れ雨季の頃は時折「大村町のアマゾン川」を覗いたり致します。
a0116525_9341827.jpg

a0116525_936149.jpg

以前、大村町のアマゾン川で採った個体?「な訳ないですね」(笑)

a0116525_9373375.jpg

勿論「大村町のアマゾン川」にもレアな植物があります。大村町の「珍エキノドルス」?春の訪れを感じる「つくし」もわんさか目を出しております。
[PR]
by enbanclub | 2010-03-12 09:40 | その他