円盤親父の言いたい放題


by enbanclub
カレンダー

<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

転機(その5)

皆さぁ~ん「オタマ?すいません!オマタ」です。本日は接客に追われましてこの時間となってしまいました。「まっ!今日はパスしようかな?」なぁ~~~んて気が無かった訳でも無いのでありますがが一応皆勤賞狙いと今まで頑張って来ただけに本日も早速書き込みをしたいと思います。
お題「転機」の時はマジキャラで書かねばと一応、私なりにキャラを演じ分けて来ましたが本日の書き込みキャラが色ボケ変体親父キャラで書いてしまった建て前上、このノリで行きたいと思います。ディスカスの歴史は色揚げの歴史として前回はレッドロイヤルブルーを御紹介を致しましたがコメのお返事に書きました「オニテナガエビ」に付いて少々書き込みをしたいと思います。現在でありますとディスカスの主食と言えばディスカスハンバーグ、各お店オリジナルのハンバーグもありまして育成用、虫下し、色揚げ用と色々あります。保存管理もし易く昔では考えられない程に良い時代あります。当時(今から20数年前迄は)と言えば主にアカゴ(豊橋ではイトメの事をそ~呼びます)がメインでありました。イトメを与えた方なら解ると思いますが非常にストックするに手間がかかり又、見た目も?であって触る事にも少々抵抗を感じた方もあったのでは?と思います。沢山、買っても与える量より死んじゃう量のほうが多くほとんど毎日に近いぐらいショップに行っていたのが懐かしい。そんな時代にレッドロイヤルブルーのあの強烈な発色ディスカスが来ちゃったもんだからさぁ~大変です。「オニテナガエビの卵とは何ぞや?」「甘エビの卵ではダメなのか?」実際に甘エビの卵を与えた事もありましたが・・・
それからしばらくを致しますと当時(それ以前にも発売をしていたかな?)2社から「クリル」が発売をされ(確かT社クリルは後であったと記憶しております)良く当時の某熱帯魚月刊誌にはこれ見よがしにディスカスがクリルを突いている宣伝広告が載っておりました。
でもでもです!「クリルでは色が赤くならない!」赤と言うより「オレンジ!」ショップに入荷直後のあの綺麗なピンクレッドにはならないのです。「やっぱりオニテナガエビしかない!」探しました探しました~~~某熱帯魚月間誌に載っておりますショップさんに手当たり次第に電話を致しましたが全て「ありません」の一言!やっぱり無理か?と諦めていた頃であります。当時頻繁にお邪魔しておりました(イトメを買いに行っていたお店)ショップが奇跡的に探してくれました。念願の「オ・ニ・テ・ナ・ガ・エビ~の卵」感動しちゃいましたよ~!(でもかなり高かった)
当然、冷凍状態で大きさはレンガの半分位の大きさでしたね~ ただ、例えようの無い程、強烈に臭いく「これって腐ってないか?」(もしかしたら腐っていたかも?)超~臭いオニテナガエビの卵を包丁で少しづつ・・・

この続きは次回に致します!「ばかやろ~中途半端に終わるな~」ってお叱りの声が・・・

a0116525_20483025.jpg




現在では「ブルーキング」の名前で色々なブリーダーから出ておりますが写真の個体はトンファーム「ブルーキング」であります。今では中々お目にかかれない個体です。
[PR]
by enbanclub | 2009-04-20 20:55 | 改良品種ディスカス

実は!


まずは、この写真から御覧下さい!
a0116525_1910594.jpg

もしかしてこのブルーアーチの個体は?「そ~です!」先日行われました「ジャパンディスカスコンテスト2009」ワイルド・ブラウン部門優勝魚「ラゴ・ソロモン」であります。実は現在、円盤倶楽部バックヤードVIPスイートルームに泳いでおります。有り難くも本個体オーナーが是非、この個体の子孫を残して欲しい(オーナーさんは観賞主体の為)好きに使ってOK!「それじゃ~発情中の♂ソロモンとペアーを組ませましょう~」って事になりペアーを組ませ現在で2週間少々であります。もしかして?って思える程に昨日から産卵筒を2匹でしきりに突き始めております。♀個体の尾びれがまだそれ程「黒く」なっておりませのでも~少し時間が?とは思いますが非常に良いあんばいであります。

a0116525_19195384.jpg


90cm水槽「VIPスイートルーム」であります。流石に♂♀共にBIGサイズ個体の為、に90cm水槽に収用を致しました。流木を入れている為にブラックウォーター気味になっております。


a0116525_19222921.jpg




昨日よりレンガ産卵筒の裏から中々♂♀共、出て来ません。(怯えている訳ではないですぞ!)








a0116525_1926128.jpg





♂のラゴ・ソロモン「超~発情中」であります。








a0116525_19284846.jpg




ブラックウォータ、又室内灯のみの為に綺麗なブルーアーチ、強烈なレッドカラーが見えないと思います。肉眼で見ますとしばし時間を忘れる程、見事なソロモン♀個体であります。


何とかして子供を採りたいですね!「頑張れソロモン」

円盤倶楽部お越しの際はおっしゃって頂ければ御覧頂けます。お気軽にお申し付け下さい。
[PR]
by enbanclub | 2009-04-19 19:39 | ワイルドディスカス

一服(その3)

イナヌペアーに少し動きが見られます!
まずは!産卵初日からの卵のあんばいを御覧下さい。

a0116525_98680.jpg


4月15日(水)産卵1時間後の写真であります。産卵中(接客の為)を見ていない為に♂の仕事振りを未確認。この段階では勿論、受精率は解りません。上手く卵を産み付けてあります。







a0116525_9154152.jpg




4月17日(金)数個のカビが見られますが良いあんばいです。明日はいよいよ孵化です。(今回はカビ防止にメチレンブルーは入れてありません。)






a0116525_921179.jpg





4月18日(土)予想以上の受精孵化。♂♀共に初産でありながら頑張ってくれました。






a0116525_9405299.jpg




そして本日4月19日(日)、昨日(孵化初日)の写真と見比べて下さい。孵化した稚魚が「だんご状」に塊り始めております。更にこれから10~15匹前後に塊って行きます。








           「お~~~~~~~~っと!」


a0116525_9495028.jpg

日頃はとても温厚な性格♂個体もお父さんとなってからは非常に攻撃的です!とても優秀な♂です。我が子の為に体を張って威嚇攻撃をして来ます。

そして♀個体はこんな行動を?

a0116525_9533021.jpg




何やら♀個体準備をしております。しばらく御覧下さい!








a0116525_956471.jpg




食卵防止用に被せてありますネットの隙間から♀個体猛烈な「吸引力」で我が子を吸い取っております。この場面を初めて見た方は「食べちゃってる~~~」と?御安心下さい。





a0116525_1045424.jpg



全てのペアーではありませんが孵化後、産卵生み付け位置から安全な場所に?でしょうか時折御覧の通リ他の場所へ稚魚を移動させる事があります。




予定ではいよいよ明後日から体着が始まります。更に更に親は大変になってまいります。この続きも随時御紹介をしてまいります。これから産卵にチャレンジした~い方に少しでも参考になれば幸いです。一服(その3)ディスカス愛情劇場本日はココ迄です。

a0116525_10123355.jpg




本日のPHは6・0、昨日と同じです。
[PR]
by enbanclub | 2009-04-19 10:15 | ワイルドディスカス

転機(その4)

1口に赤の色揚げと言いましても「個体の持っている潜在的能力を引き出す色揚げ」「本来その品種には持っていない赤を発色させる色揚げ」(赤の色を出させるホルモン剤もあります)そしてその両方を併せて発色をさせる!赤の色揚げに付いては少々複雑な面もあって、今日からのお話しは赤の色揚げに付いて数回に渡り詳しくお話しを致します。赤の色揚げがされ、一般的にそれら個体を目にし「色揚げ」と言う言葉を聴き始めた品種と言えばレッドロイヤルブルーディスカスから(1980年代)ではないでしょうか?レッドロイヤルブルーのネーミングにも驚き、又幼魚期には有り得ないギラギラとしたホリゾンタルライン発色、そして真っ赤(幼魚はピンクっぽい赤)な発色。レッドロイヤルブルー登場以前、一般的に流通をされておりましたブラウン系ディスカスと比べ見事な夢のような発色をしたレッドロイヤルブルーを見た当時は驚いた方もかなりであったと思います。レッドロイヤルブルーが出始めの頃はまだまだ日本のディスス事情は発展途上の頃であって情報もほとんど無く時折、雑誌で紹介をされるファーム情報などが唯一の情報でありました。結果的にはレッドロイヤルブルーディスカスの発色(幼魚期)はホリゾンタルラインの発色は「ホルモン剤」によって発色をさせ「赤い色」はオニテガエビを与える事で発色をさせていると知ったのは随分後になっての事でありました。「そ~かぁ~赤の色揚げにはエビが良いんだ!」って事を知ると当時の宣伝文句にも釣られて「クリル」をこぞって買っては与えたものであります。その前後、レッドターコイズなる品種が紹介をされましたがまだまだ一般的にはレッドロイヤルブルーディスカスの流通数も多くレッドターコイズとレッドロイヤルブルーとの違いは?が語られるのはまだまだ先であります。

a0116525_7185377.jpg

転機(その2)でも書きましたが「色揚げの歴史」はレッドロイヤルブルーからが始まりと思っております。その後色々なディスカスが東南アジアから紹介をされこれでもかぁ~って!驚く商品名が付けられた個体が毎月のように雑誌で紹介をされ徐々にディスカスブームへとつなっがってまいります。

(写真の個体はレッドロイヤルブルーではありません。)
[PR]
by enbanclub | 2009-04-19 07:42 | 改良品種ディスカス

一服(その2)

昨日に続きましてイナヌのペアー続編をお送りを致します。

(中座中のお題「転機」(色揚げ)に付きましては本日時間を作りましてUPをしたいと思っておりますm(_ _)mもしも?UP出来ない場合は明日必ずお送りを致します。)

a0116525_916919.jpg

昨日、若干の「カビ」が見られましたがそれ以上にカビの進行も無く御覧の通リ初産でありながらもかなり良い受精率、無事孵化が始まりました。

a0116525_9214570.jpg

現在のPHは御覧の通リ、6・0であります。昨日、書き忘れちゃいましたがペアー通常管理の水温28℃
産卵後に水温を若干上げて孵化時間を早める方もいらっしゃると思いますが私は28℃のままです。
余りにもカビの進行が早い場合は時折「メチレンブルー」を入れる事もありますが今回は入れておりません。




a0116525_9315135.jpg
奥の個体が♂、手前が♀個体。昨日迄はもっぱら♀個体が卵の世話を♂個体は左右にあります他のペアーをガラス越しに威嚇担当でありましたが現在では♂個体も子供達に水を送っております。♀個体は既にディスカスミルクをかなり分泌しており御覧の通リ「真っ黒」良い♀個体です。この段階(孵化時)で余りディスカスミルクの分泌が少ない場合(黒くなっていない時)はテトラバイタルを適量の2倍を入れミルクの分泌を促す事がありますが今回はその必要は無いようです。

a0116525_10115663.jpg


♀個体、SABBYストック時の写真を御覧下さい。SABBY山本さん命名「サンダーロイヤル」♀個体とは思えない程に強烈なホリゾンタルライン発色の個体であります。先月、山本さん来店時「SABBYに居た時はてっきり♂個体と思っておりました。」と・・・
今回生まれた子供、かなり期待出来ると思っております。



a0116525_10234331.jpg





隣のペアー(マリア・クリピーラ)に威嚇をしております♀個体。







a0116525_1028315.jpg


このまま順調に行けば明後日には体着が始まります。まだまだ安心は出来ませんね^^
勿論、24時間蛍光灯は付けっぱなし、可愛そうでありますが餌もまだ当分の間(稚魚にブラインを与え始める迄は与えません。)与えません。ただ行う事と言えば毎日PHのチェックだけです。
[PR]
by enbanclub | 2009-04-18 10:34 | ワイルドディスカス

一服

先程、円盤倶楽部・中村勝弘さんより少々円盤倶楽部の仕事振りを紹介してくだせ~って!
と連絡^^が入りました。
「円盤茶論ではマジネタはカンベンして下さい。現在、円盤劇場真っ最中と?」とお断りを
致しましたが「一服と思って!」と強烈な要望があり本日の書き込み第一弾(って事は本日第二弾があるのか?)「イナヌペアーのその後」をお送りを致します。
では御紹介を致します!「円盤倶楽部・中村勝弘さんど~ぞ!」

こんにちわ皆さん、円盤劇場真っ最中の中、場違いとは思いますが一昨日御紹介を致しましたイナヌペアーに付いて又、ペアーの管理に付いて御紹介をさせて頂きます。現在、円盤倶楽部ではワイルド同士ペアー、ワイルドF1、ワイルドクロスなどなど色々なペアー、18ペアーを元に日夜ブリーディングに精を出しております。中々ヘタクソの為、思うようにブリーディングが、はかどっておりませんが徐々に皆さんに御紹介をさせて頂ける段階になって来ました。ではまずはこの写真から御覧下さい。

a0116525_10464172.jpg


基本的には60x45(写真)の水槽を使いますが、ペアー個体のサイズによっては45x45水槽
90x45水槽もペアー用水槽として使っております。
ペアー水槽ではスポンジフィルターを好んで使っております。「他のフィルターではダメか?」
そんな事はありません「個人的に好き」と言う事で。
私が行っておりますペアーの管理、PHでありますがPH6・5を基本としており
当然、亜硝酸、アンモニアが検出をされれば数値に合った水換えを行いますが
亜硝酸、アンモニアが検出をされなければPH5・5を切る迄は一切の水換えは行いません。
(PH5・5を切ったらPH6・5に戻す水換え)
「では糞取りや蒸発をした水も足さないのか?」
糞はほとんど気に致しませんが余りにも限度を超えた量であればネットで掬い取り出します。
蒸発をした水も限度(例えば飼育水の30%が蒸発するまでは)を超えなければ足し水も行いません。餌でありますがペアーによって異なりますが基本的は1日2回(1回は冷凍赤虫、1回はハンバーグ)冷凍赤虫であればペアーで1ブロック、ハンバーグはペアーで人差し指の爪の大きさを与えます。後はペアーの様子を見ながら、テトラバイタル、こだくさんをペアーペアーの発情のあんばいを見、適宜使っております。写真を御覧下さい。レンガ産卵筒にネットが被せてありますが、私は産卵終了後1時間後には必ずネットを被せます。日頃から可愛がっておりますペアーでありますから「ネットを被せるのは?」と抵抗を感じる方が多いとは思いますが食卵防止と受精率を確認の為、に行います。ペアーのクセ、環境によって考え方の違いで
使うか使わないかは自由と思います。でも~「いよいよ明日孵化」「このペアーは絶対に採りたい」って時に限って「がぁ~~~ん」卵が無い・・・
こんな経験を多数しておりますから私は必ずネットを被せます。
話しが前後を致しますが産卵しそうな行動日(日頃から観察されていれば解ると思いますが2匹仲良く産卵筒を突き、掃除が行動が激しくなる日)から一切餌は与えません。例え餌をねだってもです。そして無事産卵を致しましたら先にお話しの通リ、ネットを被せその日の夜から24時間水槽の蛍光灯を付けっ放しに致します。

ディスカスの飼育は10人10色でありますから絶対これでなければ!って事はありません。
あくまでも御参考にと言う事で・・・

孵化、体着、ブラインシュリンプ、親分け、ハンバーグへの切り替え等に付いては今後
徐々に進めて行きたいと思います。では、一昨日(4月15日)産卵を致しました「イナヌのペアー」「卵のあんばい」を御覧下さい。

a0116525_1138946.jpg

本来でありますと産卵中の写真も御紹介をしたい所でありますが接客中に産卵の為、撮影が出来ませんでした。写真は昨日16日(産卵から20時間前後)産卵翌日の写真であります。主に♀個体(写真の個体)が
卵の面倒を見ております。まだこの段階では卵にカビは見られません。「もしかしてすげぜ~受精率?」
この段階では解りませんね^^
次の写真は本日、産卵から2日目御覧下さい。

a0116525_11434599.jpg

先にお話しの通リ今回は産卵時を見ておりませんので♂個体の産卵時の行動を全く見ていない
為に少々不安もありましたが写真をじっくりと御覧下さい。「このあんばいならバッチリOK」と
思います。数個のカビは確認出来ますがかなりの受精率です。
(因みこのイナヌペアーは初産です。)
では今回頑張ってくれました♂、♀個体の写真を御覧下さい。

a0116525_1155891.jpg




今回良い仕事をしてくれました「♂」個体です。









a0116525_11584879.jpg






♀個体、非常に卵の面倒見の良い個体です。








ここまでは順調であってもまだまだ解りません。
これから随時このペアー、稚魚に付いてを御紹介をさせて頂きます。本日は円盤劇場を
中座して頂き誠に有難う御座いました。最後にこ~~~んなのもありますよ?

a0116525_125614.jpg



今回も趣向、予定を変更を致しましたが円盤茶論では皆さんの飼育に少しでもお役立て頂けれ的な内容も取り混ぜてお送りをして行きたいと思っております。このブログを御覧の方、特にプロの方!是非、是非この場で皆さんのテクニック等を御紹介頂ければと思います。日本のディスカス向上の為に!
[PR]
by enbanclub | 2009-04-17 12:12 | ワイルドディスカス

転機(その3)

昨晩の事、間もなく閉店時間のPM9時!携帯に某御仁から電話です。

「もしもし円盤親父です!」

a0116525_9594949.jpg



(御仁)「実はコメで、50になりましたがまだ元気ですけど・・・・・・・何か?
なぁ~ん書いちゃいましたが実はも円盤親父さんと同じで・・・30歳頃からダメ何です、ついつい見栄をはっちゃって・・・」 


(事が事だけに今回はボカシ写真で・・・)




(私)「コメを見た時、随分御無理をしているなぁ~と思っておりましたが
良く打ち明けてくれましたね!今、私が試しております???は大変、アレに効くそうで今度
??塚ナイトツアーの時お渡し致しますね。」


(御仁)「まじっすかぁ~~~!いや~ほんと助かります。電話して良かったです。」


御仁との電話を終えしばらくすると又携帯が鳴ります。

「もしもし円盤親父です。」
この声はもしや?(?矢さん)

a0116525_10211111.jpg



(?矢さん)「円盤親父~も最近、めっきり・・・ダメでさぁ~~~
円盤親父の書き込みを見てついつい電話しちゃったんだわ~」
「ディスカスには何でこの♂はのぼらん~~~って言っておきながらね・・・情け無い・・・」







(私)「まあまあ^^そんなに肩を落とさんで下さい。
                 今月には伺いますからそん時に酒でも飲みながら語りましょう。」



昨日、何気なく書いた書き込み、皆さんがこんなにも悩んでいらっしゃるとは?
思いませんでした。
このような事でも「円盤茶論」を立ち上げて良かったと思う今日この頃であります^^
めでたしめでたしm(_ _)m

「はぁ~~~~~~~~ん!いつまでヨタ話ししとんじゃぁ~い!早よ~本題に行かんかい!」

ごもっとも、ごもっともであります。
「しかしここだけの書き込みを見たら、何じゃいこのブログ」って?
改めて書く事もありませんげ上記の事は全て「フィクション」です。

(昨晩は大曽根さんお電話有難う御座いましたm(_ _)m)

さぁ~て円盤劇場はこのくらいに致しまして本題、昨日の続きとまいります。

と~思っておりましたが?緊急的な用事が発生を致しました。
すいませ本日はココ迄に致します。 (本日円盤倶楽部定休日の為・・・)
[PR]
by enbanclub | 2009-04-16 11:03 | 改良品種ディスカス

長屋の住人「イナヌ」

以前、円盤倶楽部ホームページ円盤NEWSで御紹介を致しました「長屋の住人イナヌペアー」が本日やっとこさ!産卵を致しました。実は実は先月下旬頃、いつ産んでもOKって程にガンガン産卵筒のレンガを突いておりましたが・・・・・・・
その後、急激に発情が無くなってしまったのか?半分以上諦めモードでありましたが何が幸いを
したのかディスカスに聞いて見ないと解りませんが?



手前が♀でありますが♀個体としたは良いあんばいのホリゾンタルライン個体と思っております。

a0116525_18354493.jpg

[PR]
by enbanclub | 2009-04-15 18:42 | ワイルドディスカス

転機(その2)

40歳を過ぎてからど~も朝、目覚めるのが早い!
「寝るにも体力を使うからジジイになると体力が落ちて長く寝ていられない。」らしい~
妙に納得をしてしまう・・・ 確かに若い頃は1日中寝ても寝足りず1日中
布団の中に居た頃が懐かしい。

ココ最近「早く目が覚めるあなた!」私と同じジジイ?の始まりですぞ!
そんな訳で本日も「草むしり」でもしようか?それとも円盤に行こうか・・・
相変わらず朝も早くから円盤で水換えを行っておりました。

ここで一句?「早く起きてもアソコは起きない!」
*そこのあなた納得しないで下さい^^

さぁ~てです、ジジイの早起き話しは置いといてですね
昨日の続き「転機」(その2)のお話しを致します。

ディスカスの歴史は改良、プラス色揚げの歴史と少々乱暴的な表現でありますが
(全てではありません。)
否定は出来ない部分もあるのでは?と思っております。赤の色を出す色揚げ、ホルモン剤を使って個体の年齢に合わない青い色を出させる色揚げ
そして昨今、頻繁に使われスポット発色メリハリを出させる???
色揚げと、色々な色揚げ法があります。

(現在販売中「楽しい熱帯魚」コラムとダブル部分がありますが御容赦下さい。)

a0116525_17331568.jpg


現在では(昔の話)ほとんど青系ディスカスには使われおりませんが青色を出すホルモン剤のお話しから致します。(写真の個体はホルモン使用個体ではありません。)ホルモン剤と呼ばれる物には3タイプがあり
「液体」「錠剤「顆粒」の種類があります。「液体」「顆粒」は主に餌に混ぜて使い、「錠剤」はそのまま水槽に入れて使います。


使用時期、タイプ、使い方はファーム、ブリーダーによって、違いはありますがホルモン剤を使っております大方のファームでは生後2ヶ月半~3ヶ月頃になりますと(早い所ですと生後1ヶ月半から使います。)出荷日から逆算をして2週間程前からホルモン剤を使い幼魚期では有り得ない発色が始まります。例に出しますと「ミミズが這った程度の固定率の親から生まれた子供」
には少し大目のホルモン剤を使ってブリリアントとして出荷しホルモン剤を使ってもブリリアント発色として売れない個体にはホルモン剤プラス赤色揚げを与えて「レッドターコイズ」として出荷を致します。ってファームもあったと言うお話しです。

a0116525_1822362.jpg


当初予定をしておりました内容を変更を致しましたが「いつもの事!」と御容赦下さい^^
[PR]
by enbanclub | 2009-04-15 18:24 | 改良品種ディスカス

転機

今回より超~ロング連載(数ヶ月)の書き込みとなります
改良品種ディスカス「裏、表」ネタであります。私が過去15年、毎月のように各国のファームを
廻り経験した事、又現在では「ブランドブリーダー」となっておりますブリーダーが
まだ「へっぽこブリーダー」であった頃のお話しを交えながら進めて
行きたいと思っております。タイトルに何故「転機」としたかは?お話しを進めて行くに
つれ解って頂けると思います。

改良品種ディスカスの歴史は(一般的には)アメリカ、ジャックワットレー
そしてドイツ、シュミットフォッケ(バンコック産のディスカスのほうが歴史が古いとも
言われておりますが・・・)その後、香港産ディスカス、そして現在マレーシア産ディスカス。
お話しの流れから言ってまずはワットレーからと行きたい所でありますが
現在、もっとも多く流通されております「マレーシア産」ディスカスからお話しを致します。

では写真を御覧下さい。

a0116525_1224593.jpg


a0116525_12254030.jpg


皆さん御存知「スネークスポット系」ディスカスであります。現在では色々なブリーダーがスネーク
スポットの繁殖を行っており、ブリーダーの数だけ(それ以上でしょうね?)品種名なのか
商品名なのか?解らない程に色々な名前が付けられマレーシアから
世界中に送られております。スネークスポットがスポット系ディスカスの歴史を変えた
スポットディスカスの概念を変えたと言われるディスカスであります。

では次の写真を御覧下さい。

a0116525_12401568.jpg


写真のスネークスポットは「初期型」の個体でありますが
グレード的には2枚目の個体と同レベルであります。
「ウッソ~」って・・・  本当です!
簡単な話し「色揚げ前」と「色揚げ後」の違いかな?この事「色揚げに付いて」
はじっくりと後程、お話しを致します。

a0116525_1252574.jpg


a0116525_12553048.jpg


サークル発色個体であります。サークルと言われる発色表現はテオ・ベンチャイが
初めて付けた名称でありそれ以前は「レオパード」と呼ばれておりました。
初めてこのサークルを見た時には言葉も出ませんでしたね!

何故、今回「スネークスポット系ディスカス」と「サークル系ディスカス」を
御紹介をしたかでありますが?サークルディスカスはスネークスポット系
ディスカスが生まれなければ出なかった!スネークスポットの歴史は
「色揚げの歴史」であります。今回はココ迄に致します。
次回はサークルのからくりと巧妙(巧み?いや!匠の技!)な色揚げに付いてお話しを致します。
今日はほんのさわりと言う事で^^
[PR]
by enbanclub | 2009-04-14 13:04 | 改良品種ディスカス