円盤親父の言いたい放題


by enbanclub
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:改良品種ディスカス( 20 )

こんなペアーも

円盤倶楽部で在籍中のペアーは現在、私がブリードを行ったワイルド系、そしてワイルドのペアーがほとんどでありますが現在こんなペアーも先日より在籍に加わりました!
a0116525_11484911.jpg

ジャジァジャン!御存知!「ルビーインプラチナ!」
このペアーでありますが円盤常連さんが「良かったら使ってくだせぇ~」って事で3匹持って来て頂き御覧の2匹が良いあんばいになっております。♂♀確定かは不明でありますが?多分♂♀と思います。過去、数年前アルビノブリーディングを夢見まして一頃は5ペアーを使い四苦八苦しながら私なりに頑張りましたが、体着が上手く行かず「降参」・・・
さてさて!今回は如何なもんでしょうか?

a0116525_1157990.jpg





♂個体と思われます。








a0116525_11591150.jpg






産卵筒をじっと数日前から眺めております♀個体と思われます。
[PR]
by enbanclub | 2009-05-01 12:01 | 改良品種ディスカス

転機(その8)

間もなく円盤倶楽部、閉店時間の昨晩「円盤親父」大ファンの方から有り難くもお電話を頂きました。「いやぁ~円盤親父さんの書き込みを毎日楽しみにしております。色々と大変とは思いますが、無理をしない程度にこれからもこのを続けて下さい。」何気に好き勝ってに書いております円盤茶論でありますがこれからも「お笑い」「エロ」「マジネタ」を交えながら頑張って行きたいと思います。さてさて!本日はマジネタを書きたいと思います。中折れ???で誠に申し訳御座いません「色揚げ」の続きを。

レッドロイヤルブルー(以降はRRB)を当時、飼育をされておられた方なら経験があると思いますが5~6cm前後ではあれ程、眩く、綺麗なレッドピンクカラーも飼育1ヶ月も致しますと見るも哀れな発色へと変化して来ました。(「見るも哀れな発色へ変化」と表現を致しましたが本来の色に戻ったと言ったほうが正しい。)簡単な話しホルモン剤効果が無くなった訳でありますが(今までのお話しが前後し申し訳御座いません)当時はそれが何でか?が解らない・・・色々聞いても知っている方が居ない。結果的にホルモン剤、オニテナガエビによる一時的な発色を知った時には、その事が良い事なのか悪い事なのか?当時はほとんど語られる事も無く「だったらそのホルモン剤、オニテナガエビの卵を」そんな時代、と言うより私の廻りの皆が言っておりました。オニテナガエビを手に入れた事は(話しが途中となってますが・・・)前回お話し致しましたが「ではホルモンはどうしたら?」これ又、私なりに「ディスカスに使っているホルモン剤はありませんか?」と色々と手を尽くしTELをしまくって探しに探しましたが予想通リ!どこにも無し・・・
そん時です某ショップから連絡が入りました「カラーリキッド」って物があるけどね?
何~か白髪染めのような商品名でありましたが早速、連絡を頂いたショップへそのカラーリキッドを見にまいました。120cc前後、円筒形の容器に確か・・・商品名も使い方も書いて無かったと記憶をしておりますが、ややドロ~ットした液体でありました。ショップ店主曰く「使い方は与える分のイトメを小さな容器に入れてイトメが少し、浸る程度にかけ10分前後そのまましたらディスカスに与えると。」ほんとかいな?と言う気持ちもありましたが、購入し早速試して見ました。言われたようにイトメにカラーリキッドを・・・
「お~~~~~~~~!」
カラーリキッドをイトメに垂らした瞬間!!!「イトメが踊っている~~~」イトメを与えた経験のある方にはお解りと思いますが普通はそんなにイトメは動きませんがあのイトメの動きは尋常では無い位に正しく「踊って」いる状態でした。言われたように待つこと10分ディスカスに与えて見ました。(あれ程、イトメが踊っていたのでディスカスに与えて大丈夫って?心配はありました勿論。)何らいつもと変わる事も無くイトメハットに入れたイトメを食べております。「ところで何回、何日与えれば?」店主にTEL、改めて聞きましたが「解らん!」
まっ!取りあえず1日1回、3日間与えて様子を見ました。所が3日経っても全く見た目に発色変化無し、更に3日間与えました。するとすると徐々に発色をし始め数日後には入荷時と全く変わらないあの眩い発色になって行きました。そしてオニテナガエビのみ(カラーリキッドと併用する前)を与えていた時には入荷時のピンクレッドと言うよりやや曇ったレッドカラーも、併用して見るとこれ又、入荷時の発色そのまんま!のRRBへと変わって行きました。「な~る程!」この時、初めて色揚げのカラクリと凄さを実感しました。



a0116525_943751.jpg





(名魚紹介)
くまもと熱帯魚「狩場氏」作
「ブルーライトニングバリア」
[PR]
by enbanclub | 2009-04-26 09:47 | 改良品種ディスカス

転機(その7)

ベットの傍らには数冊のディスカスに関する本がいつも置いてあります。
昔から寝る前には必ずどれかのディスカス本を見ないと寝付けないクセ?があって最近では特に昔の本を引っ張り出しては懐かしく見直しおります。その中の1冊が写真の本であります。
この本、私が小学校の4年の頃、両親にねだり買ってもらった初めての熱帯魚の本です。

a0116525_10533592.jpg
今から34,5年も前の本ですから御覧の通リかなり痛んでおり、ペラペラと本を今見ますと、ジュースのシミやお菓子の汚れでしょうか?当時の自分が何を思いながらこの本を見ていたのか、又何やら今では解読不能と
なっておりますが当時の自分が書き込んだ文字が書いてあったりして・・・
昨今ではあらゆる情報、本が簡単に手に入る時代であります。当時はほんと、非常に少なくこの本を食い入る用に毎日何回も何回も見ておりました。


a0116525_113573.jpg

「熱帯魚の王様。ディスカスという名は円盤状の体形からきている。」と紹介をされております。今では特に?と思う個体でありますが、子供の頃、何回も何回もこの写真を見てはいつかは?と子供ながらに夢を見ていた写真です。

a0116525_11123951.jpg

写真では見難いと思いますが「デラックスなディスカス」別名ポンパドールフィッシュつまりデラックスな魚と紹介をされております。当時の販売価格280円牧野信司氏著、宝物の1冊です。今回も毎度お馴染み?のように書き込み内容が大幅に変更しちゃいましたが御許し下さい。
[PR]
by enbanclub | 2009-04-23 11:40 | 改良品種ディスカス

転機(その6)

いかぁ~~~ん!時計を見たらPM8時30分!

特に忙しい訳でもないのでありますが、要領が悪い為に本日もこの時間となってしまいました。早速早速書き込みです。と!・・・  疲れの余りに頭が廻りません。すいませんが本日はこの写真でご勘弁くだせ~~~
(本来の書き込み記事は次回にです。)

a0116525_20264480.jpg



昨年NEWエリアとしてSABBYから紹介をされました「西岸・ラゴルアナ産アレンカー」のペアーであります。
ほとんど多分?流通は非常に少ないエリアのアレンカーと思います。知る人ぞ知る知らない方はほっといて?
面白い個体と思っております。




a0116525_20305414.jpg



セミロイヤル?と言うには無理のある個体でありますが体形に張りのある♂の個体です。








a0116525_20344433.jpg



かなり良いあんばいに「色気?」付いてまいりました♀の個体です。





現在バックヤード収用中のペアー、入荷から3ヶ月前後であります。(勿論売り物)西岸産アレンカーは発色に時間がかかる傾向がありますが本種もやはり、かなり発色に時間がかかりそうですね。でも♀の個体は御覧の通リ良いあんばいに発色して来ました。バックヤードは室内灯のみの為、暗く写っております。
[PR]
by enbanclub | 2009-04-22 20:40 | 改良品種ディスカス

転機(その5)

皆さぁ~ん「オタマ?すいません!オマタ」です。本日は接客に追われましてこの時間となってしまいました。「まっ!今日はパスしようかな?」なぁ~~~んて気が無かった訳でも無いのでありますがが一応皆勤賞狙いと今まで頑張って来ただけに本日も早速書き込みをしたいと思います。
お題「転機」の時はマジキャラで書かねばと一応、私なりにキャラを演じ分けて来ましたが本日の書き込みキャラが色ボケ変体親父キャラで書いてしまった建て前上、このノリで行きたいと思います。ディスカスの歴史は色揚げの歴史として前回はレッドロイヤルブルーを御紹介を致しましたがコメのお返事に書きました「オニテナガエビ」に付いて少々書き込みをしたいと思います。現在でありますとディスカスの主食と言えばディスカスハンバーグ、各お店オリジナルのハンバーグもありまして育成用、虫下し、色揚げ用と色々あります。保存管理もし易く昔では考えられない程に良い時代あります。当時(今から20数年前迄は)と言えば主にアカゴ(豊橋ではイトメの事をそ~呼びます)がメインでありました。イトメを与えた方なら解ると思いますが非常にストックするに手間がかかり又、見た目も?であって触る事にも少々抵抗を感じた方もあったのでは?と思います。沢山、買っても与える量より死んじゃう量のほうが多くほとんど毎日に近いぐらいショップに行っていたのが懐かしい。そんな時代にレッドロイヤルブルーのあの強烈な発色ディスカスが来ちゃったもんだからさぁ~大変です。「オニテナガエビの卵とは何ぞや?」「甘エビの卵ではダメなのか?」実際に甘エビの卵を与えた事もありましたが・・・
それからしばらくを致しますと当時(それ以前にも発売をしていたかな?)2社から「クリル」が発売をされ(確かT社クリルは後であったと記憶しております)良く当時の某熱帯魚月刊誌にはこれ見よがしにディスカスがクリルを突いている宣伝広告が載っておりました。
でもでもです!「クリルでは色が赤くならない!」赤と言うより「オレンジ!」ショップに入荷直後のあの綺麗なピンクレッドにはならないのです。「やっぱりオニテナガエビしかない!」探しました探しました~~~某熱帯魚月間誌に載っておりますショップさんに手当たり次第に電話を致しましたが全て「ありません」の一言!やっぱり無理か?と諦めていた頃であります。当時頻繁にお邪魔しておりました(イトメを買いに行っていたお店)ショップが奇跡的に探してくれました。念願の「オ・ニ・テ・ナ・ガ・エビ~の卵」感動しちゃいましたよ~!(でもかなり高かった)
当然、冷凍状態で大きさはレンガの半分位の大きさでしたね~ ただ、例えようの無い程、強烈に臭いく「これって腐ってないか?」(もしかしたら腐っていたかも?)超~臭いオニテナガエビの卵を包丁で少しづつ・・・

この続きは次回に致します!「ばかやろ~中途半端に終わるな~」ってお叱りの声が・・・

a0116525_20483025.jpg




現在では「ブルーキング」の名前で色々なブリーダーから出ておりますが写真の個体はトンファーム「ブルーキング」であります。今では中々お目にかかれない個体です。
[PR]
by enbanclub | 2009-04-20 20:55 | 改良品種ディスカス

転機(その4)

1口に赤の色揚げと言いましても「個体の持っている潜在的能力を引き出す色揚げ」「本来その品種には持っていない赤を発色させる色揚げ」(赤の色を出させるホルモン剤もあります)そしてその両方を併せて発色をさせる!赤の色揚げに付いては少々複雑な面もあって、今日からのお話しは赤の色揚げに付いて数回に渡り詳しくお話しを致します。赤の色揚げがされ、一般的にそれら個体を目にし「色揚げ」と言う言葉を聴き始めた品種と言えばレッドロイヤルブルーディスカスから(1980年代)ではないでしょうか?レッドロイヤルブルーのネーミングにも驚き、又幼魚期には有り得ないギラギラとしたホリゾンタルライン発色、そして真っ赤(幼魚はピンクっぽい赤)な発色。レッドロイヤルブルー登場以前、一般的に流通をされておりましたブラウン系ディスカスと比べ見事な夢のような発色をしたレッドロイヤルブルーを見た当時は驚いた方もかなりであったと思います。レッドロイヤルブルーが出始めの頃はまだまだ日本のディスス事情は発展途上の頃であって情報もほとんど無く時折、雑誌で紹介をされるファーム情報などが唯一の情報でありました。結果的にはレッドロイヤルブルーディスカスの発色(幼魚期)はホリゾンタルラインの発色は「ホルモン剤」によって発色をさせ「赤い色」はオニテガエビを与える事で発色をさせていると知ったのは随分後になっての事でありました。「そ~かぁ~赤の色揚げにはエビが良いんだ!」って事を知ると当時の宣伝文句にも釣られて「クリル」をこぞって買っては与えたものであります。その前後、レッドターコイズなる品種が紹介をされましたがまだまだ一般的にはレッドロイヤルブルーディスカスの流通数も多くレッドターコイズとレッドロイヤルブルーとの違いは?が語られるのはまだまだ先であります。

a0116525_7185377.jpg

転機(その2)でも書きましたが「色揚げの歴史」はレッドロイヤルブルーからが始まりと思っております。その後色々なディスカスが東南アジアから紹介をされこれでもかぁ~って!驚く商品名が付けられた個体が毎月のように雑誌で紹介をされ徐々にディスカスブームへとつなっがってまいります。

(写真の個体はレッドロイヤルブルーではありません。)
[PR]
by enbanclub | 2009-04-19 07:42 | 改良品種ディスカス

転機(その3)

昨晩の事、間もなく閉店時間のPM9時!携帯に某御仁から電話です。

「もしもし円盤親父です!」

a0116525_9594949.jpg



(御仁)「実はコメで、50になりましたがまだ元気ですけど・・・・・・・何か?
なぁ~ん書いちゃいましたが実はも円盤親父さんと同じで・・・30歳頃からダメ何です、ついつい見栄をはっちゃって・・・」 


(事が事だけに今回はボカシ写真で・・・)




(私)「コメを見た時、随分御無理をしているなぁ~と思っておりましたが
良く打ち明けてくれましたね!今、私が試しております???は大変、アレに効くそうで今度
??塚ナイトツアーの時お渡し致しますね。」


(御仁)「まじっすかぁ~~~!いや~ほんと助かります。電話して良かったです。」


御仁との電話を終えしばらくすると又携帯が鳴ります。

「もしもし円盤親父です。」
この声はもしや?(?矢さん)

a0116525_10211111.jpg



(?矢さん)「円盤親父~も最近、めっきり・・・ダメでさぁ~~~
円盤親父の書き込みを見てついつい電話しちゃったんだわ~」
「ディスカスには何でこの♂はのぼらん~~~って言っておきながらね・・・情け無い・・・」







(私)「まあまあ^^そんなに肩を落とさんで下さい。
                 今月には伺いますからそん時に酒でも飲みながら語りましょう。」



昨日、何気なく書いた書き込み、皆さんがこんなにも悩んでいらっしゃるとは?
思いませんでした。
このような事でも「円盤茶論」を立ち上げて良かったと思う今日この頃であります^^
めでたしめでたしm(_ _)m

「はぁ~~~~~~~~ん!いつまでヨタ話ししとんじゃぁ~い!早よ~本題に行かんかい!」

ごもっとも、ごもっともであります。
「しかしここだけの書き込みを見たら、何じゃいこのブログ」って?
改めて書く事もありませんげ上記の事は全て「フィクション」です。

(昨晩は大曽根さんお電話有難う御座いましたm(_ _)m)

さぁ~て円盤劇場はこのくらいに致しまして本題、昨日の続きとまいります。

と~思っておりましたが?緊急的な用事が発生を致しました。
すいませ本日はココ迄に致します。 (本日円盤倶楽部定休日の為・・・)
[PR]
by enbanclub | 2009-04-16 11:03 | 改良品種ディスカス

転機(その2)

40歳を過ぎてからど~も朝、目覚めるのが早い!
「寝るにも体力を使うからジジイになると体力が落ちて長く寝ていられない。」らしい~
妙に納得をしてしまう・・・ 確かに若い頃は1日中寝ても寝足りず1日中
布団の中に居た頃が懐かしい。

ココ最近「早く目が覚めるあなた!」私と同じジジイ?の始まりですぞ!
そんな訳で本日も「草むしり」でもしようか?それとも円盤に行こうか・・・
相変わらず朝も早くから円盤で水換えを行っておりました。

ここで一句?「早く起きてもアソコは起きない!」
*そこのあなた納得しないで下さい^^

さぁ~てです、ジジイの早起き話しは置いといてですね
昨日の続き「転機」(その2)のお話しを致します。

ディスカスの歴史は改良、プラス色揚げの歴史と少々乱暴的な表現でありますが
(全てではありません。)
否定は出来ない部分もあるのでは?と思っております。赤の色を出す色揚げ、ホルモン剤を使って個体の年齢に合わない青い色を出させる色揚げ
そして昨今、頻繁に使われスポット発色メリハリを出させる???
色揚げと、色々な色揚げ法があります。

(現在販売中「楽しい熱帯魚」コラムとダブル部分がありますが御容赦下さい。)

a0116525_17331568.jpg


現在では(昔の話)ほとんど青系ディスカスには使われおりませんが青色を出すホルモン剤のお話しから致します。(写真の個体はホルモン使用個体ではありません。)ホルモン剤と呼ばれる物には3タイプがあり
「液体」「錠剤「顆粒」の種類があります。「液体」「顆粒」は主に餌に混ぜて使い、「錠剤」はそのまま水槽に入れて使います。


使用時期、タイプ、使い方はファーム、ブリーダーによって、違いはありますがホルモン剤を使っております大方のファームでは生後2ヶ月半~3ヶ月頃になりますと(早い所ですと生後1ヶ月半から使います。)出荷日から逆算をして2週間程前からホルモン剤を使い幼魚期では有り得ない発色が始まります。例に出しますと「ミミズが這った程度の固定率の親から生まれた子供」
には少し大目のホルモン剤を使ってブリリアントとして出荷しホルモン剤を使ってもブリリアント発色として売れない個体にはホルモン剤プラス赤色揚げを与えて「レッドターコイズ」として出荷を致します。ってファームもあったと言うお話しです。

a0116525_1822362.jpg


当初予定をしておりました内容を変更を致しましたが「いつもの事!」と御容赦下さい^^
[PR]
by enbanclub | 2009-04-15 18:24 | 改良品種ディスカス

転機

今回より超~ロング連載(数ヶ月)の書き込みとなります
改良品種ディスカス「裏、表」ネタであります。私が過去15年、毎月のように各国のファームを
廻り経験した事、又現在では「ブランドブリーダー」となっておりますブリーダーが
まだ「へっぽこブリーダー」であった頃のお話しを交えながら進めて
行きたいと思っております。タイトルに何故「転機」としたかは?お話しを進めて行くに
つれ解って頂けると思います。

改良品種ディスカスの歴史は(一般的には)アメリカ、ジャックワットレー
そしてドイツ、シュミットフォッケ(バンコック産のディスカスのほうが歴史が古いとも
言われておりますが・・・)その後、香港産ディスカス、そして現在マレーシア産ディスカス。
お話しの流れから言ってまずはワットレーからと行きたい所でありますが
現在、もっとも多く流通されております「マレーシア産」ディスカスからお話しを致します。

では写真を御覧下さい。

a0116525_1224593.jpg


a0116525_12254030.jpg


皆さん御存知「スネークスポット系」ディスカスであります。現在では色々なブリーダーがスネーク
スポットの繁殖を行っており、ブリーダーの数だけ(それ以上でしょうね?)品種名なのか
商品名なのか?解らない程に色々な名前が付けられマレーシアから
世界中に送られております。スネークスポットがスポット系ディスカスの歴史を変えた
スポットディスカスの概念を変えたと言われるディスカスであります。

では次の写真を御覧下さい。

a0116525_12401568.jpg


写真のスネークスポットは「初期型」の個体でありますが
グレード的には2枚目の個体と同レベルであります。
「ウッソ~」って・・・  本当です!
簡単な話し「色揚げ前」と「色揚げ後」の違いかな?この事「色揚げに付いて」
はじっくりと後程、お話しを致します。

a0116525_1252574.jpg


a0116525_12553048.jpg


サークル発色個体であります。サークルと言われる発色表現はテオ・ベンチャイが
初めて付けた名称でありそれ以前は「レオパード」と呼ばれておりました。
初めてこのサークルを見た時には言葉も出ませんでしたね!

何故、今回「スネークスポット系ディスカス」と「サークル系ディスカス」を
御紹介をしたかでありますが?サークルディスカスはスネークスポット系
ディスカスが生まれなければ出なかった!スネークスポットの歴史は
「色揚げの歴史」であります。今回はココ迄に致します。
次回はサークルのからくりと巧妙(巧み?いや!匠の技!)な色揚げに付いてお話しを致します。
今日はほんのさわりと言う事で^^
[PR]
by enbanclub | 2009-04-14 13:04 | 改良品種ディスカス

予告

ここ数回、しつこい?位に「お友達紹介」シリーズで
お届けをして来ましたが、次回より本格的ディスカスネタ
ゾロ、ゾ~ロとてんこ盛りで進めて行きます。
何から行きましょうか?とあれやこれやと考えましたが
「何故、円盤倶楽部はワイルドディスカス専門になってしまったのか?」 「改良品種ディスカスファームの裏、表・・・」などなど
私が過去150回色々な国、ファームを廻って感じた事や超~キワドイ「ヤバクネ~」って事を
ぐさぁ~~~と切り込んで行きます。お楽しみにです^^
[PR]
by enbanclub | 2009-04-13 19:33 | 改良品種ディスカス