円盤親父の言いたい放題


by enbanclub
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ペナン物語(その2)

現在では名古屋からはマレーシアペナン島への直行便はありませんが当時はマレーシア航空を利用すれば直行便があり現在より3時間近く早くペナンへ到着出来ました。機内よりペナン国際空港着陸から着陸後のゲート移動迄は外が明るい為、(現在はPM8時30分頃到着)外の様子を見る事も出来、初めてペナン島へ訪問時には機内より食い入るようにペナンを見て居た記憶があります。一言!「ド田舎~~~」なペナン、滑走路からゲートへ移動中、滑走路の脇の原っぱにはオオトカゲが歩いている程に国際空港とは思えない程にローカルな空港でありました。当時は・・・

a0116525_1346284.jpg






ペナンブリッジ








何もかもが初めてのペナン訪問JOY小原氏、入国後外で待っているからと約束をし現地入り致しましたが・・・結果的には何の不安も無く約束の時間、場所で小原氏と合流早速、ペナン入り早々にファームへと向かいました。ペナンと日本との時差は1時間しか無い為に全く時差ボケはありませんが少々飛行機の疲れを感じつつも気分は「早く見たいファーム」第一の目的ファームは当時青系人気品種「ブルーダイヤモンド」と人気を二分する程にあった「オーシャングリーン」アーリーちゃんファームでありました。現在(今は辞めましたが)のアーリーちゃんファーム、当時全く違う場所にファームを構えペナン空港から20~25分前後。現在JOY社長でありますエディーちゃんの運転する車に揺られ、南国独特の臭いそして風景を眺めつつ時折、小原氏の説明を聞きながらであります。

「中村さんペナンど~ですか?第一印象は」
「写真でほんの一部しか見ておりませんが凄いバイクの数ですね~~~」

ここ数年、ペナンの経済発展は凄くペナンの皆さんの生活水準も上がっておりバイクもかなり少なくなっておりますが、当時はメチャメチャバイクの数が多く又、運転モラル???何て言葉はヤボと思える凄い運転でした。

「良く事故が起きませんね?」
「いやぁ~~~ちょくちょくあります・・・まっ!こんなもんですし直ぐに慣れますよ」
「実は今運転中のエディーは元暴走族でバイク運転者の気持ちが解るからエディーに任せればOKOK」

因みにペナンへちょくちょくお邪魔して居た頃、良く事故を目撃しましたし又、元暴走族のエディーの運転中(確かベンチャイファームの帰りです)横から急に飛び出して来た車と接触事故を起こした事がありました。我々日本人の感覚でありますと「やべぇ~~~やっちゃったぁ~~~」って所でありますがエディー本人の気持ちはそうなのかも解りませんが、傍からその時の一部始終を見ておりますと???

何やら訳の解らないマレー語を話しながら相手とのやりとりもほんの3分で「保険屋」「警察」を呼ぶでも無くそん時にポケットからお金(高額では無いと思います。)を出し「解決!」
後にJOY北野氏に伺うと「ペナンではこんなもんですよ。日本では考えられない程、車の板金修理代が安いですし・・・」

*勿論、人身事故はこの限りではありません。

ささささささぁ~~~いよいよアーリーちゃんファームに到着です。
所が所がです???

この続きは次回にです。
[PR]
by enbanclub | 2009-09-10 14:17 | その他