円盤親父の言いたい放題


by enbanclub
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

転機(その10)

転機シリーズもかなかり御無沙汰であります。
ヨタ話し?記事も良いが・・・って方の声もそろそろ届いて来そうであります。
本日は転機(その10)を書きたいと思います。

「ズバリ!究極の色揚げに付いてです!」

「ディスカスの歴史は色揚げの歴史」と称して今まで書いてまいりました。(全てのディスカスではありません)某業者の方から「そんな事、言っちゃうと大変な事に・・・」と言われたような言われないような?でありますが以前から申し上げているようにホビーストの皆さんは既にそんな事は承知の事実と?ではないでしょうか。(知らないと思っているのは業者だけですね・・・)正直な所、現在出回っておりますスポット系ディスカスにはかなりの確立でホルモン系色揚げが施されております。でなければ5cmにも満たない幼魚に全身スポットバキバキ、メリハリバッチリの発色が出る訳が無い!(スポット系をブリードされた方なら解ると思います。)特にココ数年スポット系ディスカスの価格の低下、一見すると「クオリティーのUP?」と思えるスポット系ディスカスが普通に見る事が出来るようになったのは今からお話しを致します「魔法の色揚げ剤」が使われ始めてからであると思います。因みにこの方法を行えばブリードを行っておられる皆さんのスポットディスカスも輸入される幼魚で全身フルスポット、メリハリバッチリのディスカスを簡単に作る事が出来ます。ではまずは写真を御覧下さい。

a0116525_14383453.jpg

御存知スネークスポット系ディスカスです。全身「これでもかぁ~って」程に超細かなスポットが万遍なく発色をしております・・・???
「この個体、色揚げ1週間~10日前迄は普通のスネークスポット個体」と言ったら皆さん信じるかな?(色揚げ前の写真が手元に無いので照らし合わせて見てもらえないですが)色揚げ前はボディーカラーはグレーに近く、スポット発色も数えれる程、勿論メリハリも全くありません。ではどのような色揚げをすれば?

それは「CR6」を使います!

現在、スポット発色を出すにはほとんどこのCR6が使われております。(全てのブリーダーではありませんm(_ _)m)CR6なる物をお初に目にしCR6で色揚げをされた個体を見たのは10年程前の事ですが、当時は極、極、極1部のブリーダーのみ極秘で使っておりましたが現在ではかなりのブリーダーが使っている為に先のお話の通リ普通に幼魚期フルスポット個体を見る事が出来るようになったのであります。CR6を混ぜたハンバーグを1日、2~3回、3~4日日間、色揚げをしたい個体に与えれば誰でも手軽に?幼魚期からフルスポットの個体は作る事が出来ます。 
(*CR6は日本では手に入りません)
次回は「どうしてエラブタやオデコに迄スポット発色が出るの?」に付いて書きたいと思います。
[PR]
by enbanclub | 2009-06-03 15:25 | 改良品種ディスカス