円盤親父の言いたい放題


by enbanclub
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

男の職場(その2)

円盤倶楽部がWWFFと直接取り引きをしていた頃、台湾、台中にありましたWWFF内(ローさん時代)事務所にはいつも壁には2枚のブルー系ターコイズの写真が飾ってありました。事務所でローさんから頂いたコーラを飲みながら、何の曲かは?解りませんがBGMに流れる曲を聴きながらその写真を見ていた時です。

(ローさん)「その写真のディスカスはシュミット・フォッケ博士から分けて頂いたコバルトの写真です。思い出の個体で一番好きな理想的なコバルトです。」
(私)「お・・・・・・・・そうですか・・・・」

*ローさんが昔の写真、ブルー系個体の写真と分厚いノートそして、紙とペンを出し私の横でブルー系ディスカスの事に付いての説明が始まりました。私もノートを取り出しメモを取りました。

(ローさん)「ブルー系維持には大変な努力が必要です。レッド系ディスカスであればワイルドを使えば作る事、維持は出来ますが・・・」
(私)「ローさんの理想的なブルー系とはどのようなディスカスですか?」
(ローさん)「まず、体形です。コバルトにはコバルトの体形がありブルーダイヤモンドにはブルーダイヤの体形がありますすからね・・・・・日本人はハイフィン、ハイボディーを好む方が多いが、品種にあった体形とは何か?を考えてもらいたい。シュミットフォッケ博士も同様の考えです。WR19LS(レッドスポット)がハフィンハイボディーではおかしいと思いませんか?色ですが最近のブルー系ディスカスに見られるボディーの中心部が白っぽく見える個体がありますがあれはブルーの劣化です。顔、頭部、ヒレそしてボディー全体が同じブルーの濃さでなければダメです。」

*飾ってある写真と同じ写真と他のブルー系の写真を取り出し。

a0116525_13342088.jpg


ディスクアローオリジナル
SeychellesBlue(セイシェルブルー)





(ローさん)「この写真を見て下さい。(コバルトの写真)口元から背中にかけてのラインはやや丸みをおび背中から尾びれにかけても丸くなければなりません。そして口元から胸元そして尾びれにかけても同じです。」

*紙にローさんが色々な品種(ブルー系、レッド系)の理想的な体形に付いて書いております。

(ローさん)「ブリリアントはコバルトよりやや尖った、でもブルーダイヤモンド程、尖ってはダメです。」
(私)「・・・・・・・・・・(余りの熱弁に聞くだけで)・・・」
(ローさん)「そしてブルー系にもっとも必要な事は艶(光沢)鱗の細かさです。ディスカスの発色は光に反射して発色をしますから木目が細かくなくてはダメです。」
(私)「ローさん・・・・・・・・(私が喋っている途中で・・・)」
(ローさん)「ブルー系ディスカス餌も重要です。ブルーの深見を出すには???です。」

*この餌に付いては後日に^^

(私)「へぇ~~~~~~~そうなんだぁ~~~~」

何故、今回ローさんのお話しをしたか?でありますがディスクアロー八矢さんとディスカスを語るといつもローさんと同じ事を言われます。次回はその辺りを含めて「男の職場」を書き込みを致します。
[PR]
by enbanclub | 2009-05-19 14:02 | 国産ディスカス